【ebay輸出】発送除外国のオススメの設定方法を解説|発送を控えたほうがいい国とは?

スポンサーリンク

どうもゆうです。

ebay輸出は基本的に全世界が販売先になります。

ですが、国の郵便事情によって届くのが遅かったり、最悪荷物の紛失もありえます。

あまり発送除外国を増やすと販売機会ロスにもなってしまうので、最初は発送除外国にしておいたほうがいい国だけして、あとはご自身が販売していく上であの国届きにくいなぁ・届かないなぁという国を発送除外国にしていきましょう。

動画でも解説してますので、合わせてご覧ください。

【ebay輸出】発送除外国の設定方法、オススメの発送除外国を解説【副業】

発送除外国の設定方法・2パターン

発送除外国の設定には2パターンあります。

・出品している全ての商品に対して設定する方法

・出品した商品に対して個別に設定する方法

この2パターンの設定方法をそれぞれ解説したいと思います。

出品している全ての商品に対して設定する方法

まずebayトップ画面の右上のMy ebay をクリック。

次にaccountをクリックします。

次にAccount preferences の Site Preferences をクリック。

次にSite Preferences の中の Shipping preferences をクリック。

次にShipping settings の中の Exclude shipping locations のEdit をクリック。

すると、発送除外国の設定画面が出てきますので、ここで発送除外したい国をクリックしていきます。

チェックをして設定が終わったら、Save をクリックして完了です。

出品した商品に対して個別に設定する方法

次は出品ページでの個別に設定する方法です。

出品ページでの設定は、出品登録中のこの画面で設定します。

Shipping policy からこちらの画面に行き、設定します。

この個別に設定する方法は、特別な商品を出品するときなどにしかほとんど使用しません。

例えば、Aという商品はヨーロッパが規制がかかってますよって場合、Aの商品だけヨーロッパを発送除外国に設定する、という感じです。

全体に設定しておいたほうがいい、オススメの発送除外国

初めに発送除外国に設定しておいたほうがいい、オススメの発送除外国をお伝えします。

今は昔より追跡できる国も増えてきており、昔だとカナダ・オーストラリアなどは追跡してくれなかったみたいですが、今現在(2019年)はどちらも追跡可能みたいですね。

場所によっては音信不通になる地域もあるようなので、気になる方は発送除外国にしておいてもいいですね。

ちなみに僕はしてません、オーストラリアは結構販売する機会が多いと思いますよ。

カナダはちょっと前まで除外していたので、まだ販売したことないです。

とりあえず発送除外国にしておいたほうがいい国

まず除外しておいたほうがいい国は

・アフリカ

・南米

・APO/FPO

・PO Box

・日本

とりあえずこの辺りを除外しておきましょう。

それぞれ説明すると

アフリカを除外する方が多いのは【ナイジェリア詐欺】という有名な詐欺があるからです。

南米はインフラが・・・とりあえず郵便事情がよくないです、遅延・紛失が多発します。

ストライキが起きたりすると結構配達が遅れるみたいですよ。

次にAPO/FPOですが、これはアメリカの軍の事です。

この場所にはEMSやeパケットライトが送れません、色々と面倒なので除外します。

PO Box ですがこれは私書箱のことです、結構な確率で返送されてきますので僕は除外しています。

最後に日本ですが、日本を除外する最大の理由はライバルセラーから自分を守るためです。

発送除外国にしていないと、自身の個人情報がバレたり・嫌がらせされたり・出品している商品が丸見え(ちなみに除外していても見る方法はあります)になったりと、いいこと無しです。

必ず日本は除外国に設定しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたか?

この発送除外国の設定はそこまで難しい作業ではないので、サクッと最初の段階で終わらせておきましょう。

あとは販売していく上で、この国は遅延が多いなぁ・紛失よくするなぁっていう国は除外国に設定していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする