sedokariマニュアル『電脳仕入れ編』

スポンサーリンク

どうも、ユウです。
ここでは電脳せどりで稼ぐための流れを、解説します。
ここに書いてあることをやっていただければ、稼げないことはないと思います。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

電脳せどりで稼ぐためには

電脳せどりで稼ぐためにはリサーチ量が必要となってきます。
最初は大変かもしれませんが、稼ぐためにはリサーチしまくるしかありません
すでに電脳せどりで稼いでる人達が、すぐに利益が出る商品を見つけることができるのは、初心者の頃からリサーチをしまくるという、泥臭い作業をこなしているからです。
そういった経験があるからこそ、利益のある商品を見つけたり、見つけるスピードが違ったりするのです。
ちょろっとネットショップ見る程度で稼げるほど甘くはありません
誰しもが通る道なので、諦めず地道にリサーチして経験を積みましょう。
やり続けることで必ず稼げるようになります
やらなければ絶対に稼げません。

電脳せどりでまず〇〇円をめざす

まずは電脳せどりで毎月〇〇円を、安定して稼げるようになると目標を立てましょう
明確な目標があることでそれに向かって行きやすく、挫折しにくくなります。
目標が曖昧だと、人間って弱い生き物ですからね、すぐ挫折・諦めてしまいます
目標があれば絶対に〇〇円稼ぐんだと、奮起しやすくなります
ではその目標金額を達成するためには、どうすればいいのか?
[リピート販売]
このリピート販売の構築が重要になります。

リピート販売とは?

リピート販売とは、繰り返し安定して仕入れて売ることができる。
売れたら仕入れる、売れたら仕入れるの繰り返しです。

回転率を意識しよう

せどりをやっていると必ず経験するであろう
[価格競争]
これはもう避けて通ることはできません、あなた以外にもその商品を見つけて販売するセラーはいますので。
ライバルが増えてくるとどうしても起こってしまう、価格競争
こうなった場合は、最安値に合わせてさっさと売り切りましょう
最悪損切りすることになるかもしれませんが、さっさと売ってお金を次の仕入れに回した方が結果稼げます
待てば価格が絶対に戻るという確信があるなら待ってもいいですが、いつ価格が戻るかもわからない商品をいつまでも在庫として持つより、さっさと売って次にお金を回した方がおすすめです。

スポンサーリンク

リピート販売での注意点

在庫は切らさないこと

リピート販売の大半は消耗品なので、同じ人が複数必要になるような商品です。
ですので、1個ではなく複数売れることが多いです。
在庫を切らしてしまうと、機会ロスになってしまうので在庫は常に入れておきましょう

仕入れの目安

[1ヶ月に売れる商品数だけを仕入れる] 最初はわからないとは思いますが、何度も売っていけば数も大体わかってきますので、経験しながら覚えていきましょう。

リピート商品の仕入れタイミング

仕入れる日はなるべく決めておきましょう。
特におすすめなのが
[ポイントが多くもらえる時]
ネットショップで、ポイントが多くもらえる日が決まっていればその日だったり、急なイベントでポイントがもらえる日があればその日でもいいです。
何もない日に仕入れるのはもったいないです

リピート商品の仕入れ日を分散させなければいけない理由

ポイントには上限が存在する

ポイントが高くなってる時に仕入れをするのですが、イベントやセールにはポイントの上限が存在します。
なので、全部のリピート商品を同じセールなどで仕入れようとすると、商品数が多い場合同じセールで購入することがもったいないです。
商品自体は購入できますが、全てのポイントの恩恵を受けることができません

できれば同じセールで仕入れたい

とはいえ、楽天スーパーセールなんかはポイントがたくさんつくので、できれば一気に仕入れしたいですよね?
そんな場合、複数アカウントを作成すれば恩恵を最大限に受けられます
1つのアカウントがポイントの上限に達したら、他のアカウントで仕入れをすれば大丈夫です。

リサーチの前に必要なものがあります

電脳せどりでリサーチをするのに絶対に必要なものがあります。
[拡張機能]
この拡張機能はネットショップの商品価格のデータを引っ張ってきたり、仕入れができる金額になった時に知らせてくれたりと便利な機能です。

商品の探し方

利益が出る商品を探すのはもちろんですが、もっとおすすめなのが
[利益が出るお店を探す]
効率がいいのはこちらですね。
電脳せどりも利益が出るショップは限られてきます
やみくもにリサーチをしても、なかなかいい商品を見つけることはできません。
利益が出るショップに仕入れ商品は固まってあることが多いので、そこをリサーチしましょう。

スポンサーリンク

おすすめの価格比較サイト

[価格.com]
ここはありとあらゆる商品の価格が比較できるサイトです。
[最低価格.com]
こちらは商品の最安値を調べることができるサイトです。
この2サイトチェックするだけでも、リサーチしやすくなるのでぜひチェックしてください。

リサーチ実践編

では実際にリサーチとなった時に、何を基準にリサーチするの?
ってなると思います。
電脳せどりで効率的なリサーチ方法は
[ライバルリサーチ]
ライバルリサーチとは商品から検索するのではなく、ライバルの出品している商品から検索するリサーチ方法です。
売れている・利益が出る商品は、ライバルから検索するのが効率がいいです。
ただでさえ初めの頃はリサーチに時間がかかるのに、商品から地道にやるよりはるかに時間の短縮になります。

ライバルの探し方とは?

簡単な方法は[情報]を待つのが簡単です、ツイッターがいいですね。
ツイッターなんかで、ここで仕入れできますよっていう情報を手に入れることができます。
この商品を電脳せどりで仕入れることができる場合、この商品を出品しているライバルを調べます
そしてそのライバルの出品している商品を全て調べます、利益が出る商品が見つかったらまた調べる
この繰り返しです。

電脳せどり主な仕入れサイト

電脳せどりの主な仕入先です。
・ヨドバシ.com
・トイザらス
・タワーレコード
・ノジマオンライン
・ケーズデンキオンライン
・コジマネット
・ビックカメラ.com
・ソフマップ.com
・ヤマダモール
・エディオン
・e-best
・joshinネット
・オムニ7
他にもありますが主なサイトはこのあたりでしょうか。
もちろんセール以外ではあまり行かなくていいです。
これを調べるよりはライバルチェックをしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする